カウントダウンキャッシュシステム - セールスレターの嘘を暴く!

セールスレターの嘘を暴く! ホーム » スポンサー広告 » 未分類 » カウントダウンキャッシュシステム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウントダウンキャッシュシステム

カウントダウンキャッシュシステム

販売者 : 渡辺 和義

販売価格 : 42,000 円

商材レベル : 超初心者

更新日 : 2010-07-14



2009年10月18日。



そのプログラムが初めて全てのプロセスを終了させた日。



特定の業界に携わる多くのネットユーザーが前例の無い事態に直面し、その現状を多くの掲示板サイトなどに訴え始めました。






しかしその訴えの裏側で巻き起こっていた事態を把握出来たユーザーは一人としていませんでした。



ましてその事態がたった1つのネットプログラムによって引き起こされている事など誰が想像出来るしょうか。



そのような状況にこのプログラムを発動させた私と友人のTは何とも言えない爽快感を感じていました。



それと同時にそのプログラムが生み出す次なるステップを待ち望んでいたのです。



 T「これで実際に収入が上がっていけば…」



このプログラムの大半を作り上げたTはそう言ってプログラムの管理ページを何度も更新していました。



 T「あっ!」



それはそのプログラムがある市場を対象にした収益を想定通りに課金した瞬間でした。



 T「見ろよ、どんどん上がっていくぞ!」



Tが更新ボタンを押す度、管理画面上に表示されていた課金金額を表す数字はどんどんその数を増やしていくのでした。



そしてその数字は146,800円という金額まで上昇していったのです。






この日私達は自らが作り上げたプログラムの想像を遥かに超える結果に歓喜の声を上げて喜び合ったのでした。






そしてその翌日となる同年10月19日。



私達は改めてその実績が一度限りのものではないかを確かめるため、すぐにそのプログラムを再発動させました。



 T「また7日後だな…」



前回の発動時同様に私達はこのプログラムが全てのプロセスを完了させる7日後を待ちました。



そして訪れた同年10月24日。



このプログラムは前回と同様に次々と報酬を積み上げていき、最終的には129,900円という収益を掻き集めたのでした。






私達はこの事実を確認すると同時にこのプログラムが生み出した先立つ結果が決して一度限りのものではない事を再確認しました。



それからは7日おきのプログラム発動を徹底していった事は言うまでもありません。



そして週に10~15万円ほど、1カ月当たり40~60万円に相当する課金報酬を継続的に掻き集めていったのです。






しかしこのプログラムはまだ完成に至ったというわけではありませんでした。



私達は「プログラムそのものの量産」を視野に入れた上でこのプログラムを構成していたのです。



確かに週に一度に発動させていくのみで月々50万円前後の収益を稼ぎ出すプログラムというだけでもその価値は測り知れません。



その報酬を二人で分け合ったとしても一般のサラリーマン並みの生活を営んでいく程度は十分に可能でした。



しかし私達の中にはそのプログラムに量産していく算段が少なからず出来上がっていたのです。



その上ですでにこのプログラムがあるネット業界に与えた影響は決して小さなものではありませんでした。



そしてそれはこのプログラムの量産が可能である事を示すものでもあったのです。



このプログラムが1つ発動する事で生じていったその業界への波紋はこのプログラムによって得られるであろう収益の余白を示す指標でもありました。



そうして当初の想定以上の結果を得られていた私達はより高い期待を持ってこのプログラムを量産していく作業を進めていったのです。






ただこのプログラムの量産体制の完成は想定していた以上に困難を極めました。



そうして実際にこのプログラムを双方がそれぞれ発動させていくようになったのが、この時からおよそ3カ月後ほどの期間を要した頃です。



ただしそれは「量産」というよりも、ようやく2つ目のプログラム生成が成功したという状況でした。



勿論それぞれのプログラムの実績としては1カ月当たり40~60万円ほどの単体時と変わらない収入を得られていました。



それだけでも利益はそのまま2倍になっています。



しかしこうして2つ目のプログラム生成が成功したと同時に、私達はこのプログラムの「ある限界点」に気付いてしまったのです。



それはこのプログラム上で利用していく各システムの利用規約から生じる正直どうする事も出来ない「障壁」でした。



このプログラムを発動していくにはそのプログラムの数に沿った各システムの利用アカウントが必要だったのです。



実際に利用していくシステムにはその利用規約上、複数のアカウント所持が規約違反となるシステムも含まれていました。



つまり一人が複数のプログラムを同時に発動させていくには、何らかの方法で各システムの利用アカウントを複数所持する必要があったのです。






つまり私達は双方が別々に取得したアカウントを利用することでようやく2つのプログラムをそれぞれが発動していけるようになっているという状況でした。



しかしこのプログラムの量産体制を踏まえていくには、そのプログラムの構成上どうしても利用せざる負えないシステムが浮上していたのです。



そしてそのシステムの中には複数のアカウントを併用することが違反行為とみなされるシステムが含まれていました。



私としてもその量産体制を構築する上でどうしても必要となるシステムにそのような規約が設けられている事など全く想定していませんでした。



かと言ってそのシステムを取り入れずにこのプログラムの量産体制を構築する事はどう考えても無理があったのです。



やむを得ず私達はプログラムを量産する事によってその課金収益を独占していくという当初から検討していたプランを断念する事にしました。



無理に規約に反するリスクを冒してまでこのプログラムを独占していこうとは思わなかったのです。



しかしこのプログラムによって得られるであろう収益にはまだまだかなりの余裕がありました。



そこで私達は現状の量産体制をより有効に活用していくため、このプログラムをこのような形で公開していこうと考えたのです。






ただそこまでの体制でこのプログラムを提供していくとなるとそれはそれでまだこのプログラムには至らない部分がございました。



このプログラムにはまだまだ改良すべき余地が多数存在していたのです。



お金をいただいた上で提供していくともなれば中途半端なものを提供していくわけにはいきません。



何よりこうして公開する以上はどんな初心者でも素人でも簡単に発動させられる仕様とそれを解説するマニュアルが必要になります。



それはそれぞれの身内の人間を使ってのテストなども含めた極めて大掛かりなプロジェクトのスタートでもありました。



「どうせなら過去に前例の無い完璧なものを公開する」



私達はそんな気持ちでこのプログラムに改良を重ねていきました。



プログラムそのもののテストは勿論どんなパソコン初心者でもその作業を難なく進めていけるようかなりの配慮を取り入れていったのです。



そして文頭でも提示させていただいた2010年の7月5日。



遂にこの公開用プログラム「CP7」が完成したのです。






ご挨拶が遅れ申し訳ございません。



私はこの課金プログラム「CP7」をご案内させていただく 渡辺 和義 と申します。



すでにお話させていただいた通りこの課金プログラムは「発動時より7日間の期間を経た際に大量の収益を生み出す仕組み」となっています。



こうして構築させていただいた公開用プログラムにおいてもその特性や収益モデルは全く変わっておりません。



その上でこのプログラムの構成からお伝えしていきたいと思います。



まずこのプログラムは全部で3つのシステムを複合して構成されています。



いずれもネット上ですでに稼働しているウェブシステムであり、これらに関しては私達が構築したものではありません。



1つはキャッシュポイントとなるウェブシステムA。



2つ目はこのプログラムの主軸となるウェブシステムB。



そしてもう1つはこのプログラムの課金プロセスを担っているウェブシステムC。



このプログラムはこれら3つの既存のウェブシステムから成り立っています。



よってこの公開用プログラムは「こうした既存のシステムから構成されている課金の仕組みそのもの」となっているのです。






従ってこのプログラムは決して私達が一から何かのシステムを組み上げた媒体などを提供するというものではありません。



あくまでも「既存のシステムを複動する事で構成されている課金プログラム」となっています。



ただ既存のウェブシステムと言ってもブログやメルマガなどに関係するシステムなどは一切関係ありません。



このプログラムはそうしたブログやメールマガジンなどは一切利用しないものとなっています。



更に言えば、ブログなどに限らず何かのネット媒体を所持した上でそこに集客を施していくようなあらゆる集客要素も全く関係ありません。



言わばそういった集客や販売などを伴うようなビジネスモデルは全く無関係な課金プログラムとなっています。



従ってそうした媒体で情報商材やクリック課金広告などを含めたあらゆるものをアフィリエイトしていくようなビジネスなども全く関係ございません。



かと言って最近流行りのツイッターやポイントサイトやオークションサイト、出会い系サイトや掲示板サイトなどを利用する事もありません。



この課金プログラムはこうして並べていったあらゆる既存のネットビジネスやサイトシステムなどとは全く無関係なシステムで構成されているのです。






よってこのプログラムは決して何かの媒体を提供した上で結果的にはそこへの集客が必須となるようなもの。



もしくは何かのサイトなどへ集客を施していくための集客ツールなど。



こうしたネット媒体の所持を伴うものや集客に関係するものなどは全く無関係なプログラムとなっています。



このプログラムではそういった要素は一切無関係に自発的な課金報酬が時間の経過と共に着実に積み上げられていくのです。



当然その課金プロセスにもそういった第3者のアクションが関係する事は全くございません。



あくまでもそのプログラムを発動させていく事である程度決められた一定の金額を得ていく事が出来るようになっています。



プログラムの発動から課金収益の発生までは7日間という期間を要しますがこの間に何かの作業が必要になるという事も一切ありません。



必要となる行程はあくまでも週に一度の発動作業と月に一度くらいのペースで行っていただくプログラムのメンテナンス作業のみとなっています。



従ってこのプログラムでは、実際の実践行程においてプログラムそのものに関与しない作業が伴うような事は一切ございません。



その作業対象となるものはあくまでもプログラムそのものを構成する3つのサイトシステムのみとなっています。



そしてそのいずれのシステムに伴う作業に関しても根本的に他人が出入りする事さえ無い自己完結的な業務のみとなっているのです。






従ってこのプログラムは他の誰から不条理に金銭を摂取していくような事も全くございません。



当然ながら法に触れるような収益を得ていく事も無い健全な収益を課金していく集金プログラムとなっています。



言わば「既存の収集可能な収益を合理的に課金していく仕組み」となっているのです。



そもそも私達がこのようなプログラムを作り上げようと考えたのはそのような「既存の収集可能な収益」をネット上で目にした事がきっかけでした。



ある特定の市場ではすでに何名かの権利者がその収益を摂取し続けている状況にあったのです。



そしてその市場はあるネット業界にも直結していました。



そのためその市場に関係しているネットユーザーはその繋がりだけを見ていけばかなりの数に上っていたのです。



しかし私達はそのような状況にこそ「つけいる隙がある」と考えました。



そうして1つ2つと見つけていったのがこのプログラムを構成している3つのシステムだったのです。






こうして私達はこのプログラムを作り出し、文頭からお話ししてきたような流れでこれを発動させていったのです。



その後の流れについてはすでにお話しした通りですが実際にこのプログラムがその業界へ与えた影響は決して小さなものではありませんでした。



そしてそのような多規模な影響をきたしてしまう根源はこのプログラムの課金の仕組みそのものにあったのです。



というのも、このプログラムは「一時的にその収益源の全体を対象とした上でその中の一部を課金していくという仕組み」になっていました。



しかしその影響の大きさはそのままこのプログラムを量産することによる収益倍増の幅を示していた事にもなります。



そうした状況を踏まえ、私達はその収益源をこのプログラムの所持者のみで独占してしまうつもりでいたのです。



もともとは一部の権利者のみがそれを摂取していた収益源ですので、それを合理的に取得していく事は不正行為でも無ければ違法行為でもありません。



勿論そうすることで既存の権利者が得ていた収益は下がってしまうと考えられます。



ただそれを迷惑行為と捉えるならビジネスの世界は全て迷惑行為で成り立っていることになります。



言わばこのプログラムは「一部の権利者のみに完全な垂れ流し状態にあった収益源を意図して機械的に組み取っていける仕組み」となってるのです。






その上で今回の情報では、このプログラムを構成する3つのシステム全てをそのまま公開させていただきたいと思います。



いずれのシステムも幾つかの個人情報を入力していくのみで利用可能ですので、その利用登録作業に関しては10分とかかりません。



そして当然の事ながらそれらを結び付けていく手順の全ても完全公開させていただきます。



あなたはその手順に沿っていくのみで私が保持しているものと全く同じプログラムを構築することが出来るようになっているのです。



ただもしもその手順を踏まえてあなたがそれらを連動させていく作業が困難であると判断された場合はその作業を私が代行してもかまいません。



各システムの利用アカウントさえご用意いただければ、それぞれのシステムを連動させていく作業に関しては私が行ってもかまわないという事です。



そうして全ての連動作業を終えたなら後はそのプログラムを実際に発動させるのみとなります。



ただしこのプログラムは全ての連動作業を終えた段階ですぐに発動出来るようになるわけではありません。



実際にプログラムを発動させる準備が整うのは全ての連動作業を終えた日から2~3日後になります。



そしてこうした一連の連動作業はプログラムのメンテナンス作業としておおよそ月に一度くらいのペースで改めて行っていただく必要があるのです。






その上でこのプログラムを発動させる前の段階で必要となる作業は以下のような行程となっています。




■3つのシステムへの利用登録(一度のみ)


キャッシュポイントとなるシステム、プログラムの主軸となるシステム、プログラムの課金プロセスを担うシステムそれぞれの利用アカウントを取得します。


いずれのサイトも個人情報の入力のみですぐにでも利用可能なシステムとなっています。


※いずれのシステムも原則20歳以上であれば誰でも利用可能となっています。




■プログラムのセットアップ(月に一度)


それぞれのシステムを連結して必要なセットアップを施します。


各システムから取得出来る専用コードを規定のルールに沿ってプログラムの主軸となるシステム内に入力していくのみとなっています。


※この連結作業に関してはこちらで代行する事も可能です。




■セットアップ完了通知の受信


全てのセットアップ作業を終えた段階で土日を含めて2~3日後にセットアップが完了しその旨の通知がメールで届きます。




こうしてプログラムのセットアップが完了した通知が届いたなら後は実際にプログラムを発動させるのみとなります。






そして実際にプログラムを発動させていった際の流れは以下のようになります。




■プログラムの発動


プログラムの発動は主軸となるシステムの管理ページへアクセスしその発動ボタンとなるアイコンをクリックするのみとなっています。




■発動日~6日目…プログラムの状況確認(任意)


発動日を含めた6日間は事前に組み上げたプログラムが24時間体制で課金のロジックを積み上げていきます。


※23時以降にプログラムを発動させた場合ははその翌日からのカウントとなります


尚、その際の発動状況はサイトCの管理画面よりいつでもその途中経過をご確認いただけます。


※その途中経過を確認する作業はとくに必須業務ではございません。




■発動6日目…課金準備完了


プログラム発動日より6日目課金の準備が完了します。

※プログラムがそのまま次の処理へ自動的にステップします。




■発動7日目…課金処理及びプログラムの完了

プログラム発動日より7日目、課金処理が行われます


処理時間は18時~23時にかけて連続的に行われ、その課金金額も専用の管理画面より随時確認が可能です。




■課金報酬の入金

課金されていった報酬は課金日の翌日には指定の銀行口座に入金されます。


※課金日翌日が土日祝日だった場合の入金は翌営業日となります




こうしたプロセスがこのプログラムにおける全体の流れとなっています。






従ってこのプログラムにおけるタイムスケジュールは以下のようになります。







そして一度終了したプログラムはすぐに再度発動する事が可能となっています。



その上で最短で連続的にこのプログラムの発動していった場合のタイムスケジュールが以下になります。




 ※月に一度のみ再度プログラムのセットアップが必要となります。




このプログラムではこうしたタイムスケジュールで規定の課金収益を積み上げていく事ができます。



そしてその課金金額は一度の発動につき10~15万円ほどがおおよその相場となっているのです。



私達の経験上この際の課金収入が10万円を下回った事は一度たりともございません。



つまりこのプログラムは週に一度の発動作業を徹底していけば1カ月当たり40~60万円ほどの収益をほぼ確実に稼ぎ出していく事が出来るのです。






よってこのプログラムはその特性上1つのプログラムのみを週に一度しか発動させる事が出来ません。



しかしその発動作業を徹底していくのみで最低でも7日おきに10万円以上の収益を得ていく事が出来るようになっています。



これは先ほどお伝えしたこのプログラムの対象となる収益源がネット上に存在し続ける限り途切れる事は無い継続的な収益となります。



そしてその収益源自体が消えてなくなるような事もまず考えられません。



少なくともこのインターネット市場がある程度開拓された頃から変わらず存在し続けている実態がございます。



つまりこのプログラムによる収益はこのインターネット市場がありえないレベルの変動を見せない限りそうそう得られなくなる事は無いのです。



そしてその収益金額に関しても一定金額以上の収益源が存在し続ける限り確実に得続ける事が出来るようになっています。



プログラムの構成上15万円を超える事はありえませんが10万円を下回る事も無いものとなっているのです。



しかしそういった確実な収入を約束出来るのはあくまでもその収益源に一定金額以上の余裕がある状況に限られます。



つまりこのプログラムの公開数はその許容範囲を超えるてしまわないレベルに留める必要があるのです。






従ってこのプログラムは確実な収入を生み出せるものであるが故にどうしてもその公開数を制限する必要がございます。



言うまでも無くそれ以上の数量を公開してしまうとその収益源を奪い合う状況が生まれてしまうためです。



勿論そう簡単にその許容範囲が限界点に及ぶ事はございませんが私自身もその業界の数字を確実に読めているわけではありません。



そこでこのプログラムは常にその業界や市場そのものの動向を確認しながら公開していく必要がございます。



ただしこのプログラムは発動時より7日後に課金を開始していく形式となっています。



その特性を踏まえるとある程度の数量を提供した際は各プログラムが発動する時期を見てその段階での市場調査を行っていく必要があるのです。



それらの理由からこのプログラムは7月25日という日付を持って一時公開を終了させていただきたいと思います。



もしもその段階で市場に余裕が見受けられなければ、その段階でこのプログラムがこうして公開される事は二度と無いのです。






こうした期間限定の公開体制を踏まえた上で、一定金額以上の収益源が確保されている現状においてはこのプログラムの収益を以下のように保証させていただきます。









上記の通りその保証内容はこれ以上無いほどシンプルなものになっていると思います。



正真正銘このプログラムは一度その仕組みを構築してしまえば後はそれを発動させていただくのみとなっています。



そしてその構築作業についても以下のようなサポートをお約束させていただきます。









上記サポート保証により、あなたがプログラムの構築さえ出来ないというリスクはほぼゼロになったはずです。



その上で実際に構築したプログラムは主軸となるシステムからその発動ボタンをクリックしていただくのみでいいようになっているのです。



その際、もしもその7日後にあなたが10万円という収益を得られていなかった場合は即時お支払いいただいた代金は返金させていただきます。



これらの保証体系から、今あなたはほぼリスクを負う事なくこのプログラムを手に入れられる状況にあるのです。






そうした提供体制を踏まえていただいた上でこのプログラムの公開価格を提示させていただきたいと思います。



まず今回提供させていただくものは私達が実際に7日おきに10~15万円の収入を稼ぎ続けているオリジナルの課金プログラムとなっています。



ただしプログラムと言っても何かのネット媒体やソースコードなどを提供するわけではありません。



そのプログラムを構成する全てのシステムとそれらを連動する手順全てを完全公開したマニュアルを提供させていただくのです。



そしてその提供条件には起動時に10~15万円の収益が得られるであろう事を保証する収益保証。



更にはその連動作業を代行するサポート保証もお付けしています。



その上でこのプログラムはその構築期間を含めてもマニュアルを手にした10日後には10万円以上の収益を手に出来ている計算になります。



逆にその収益を得られていない場合はその代金はその段階で全て返却されるのです。



そうした保証条件を考慮した上でこのプログラムは84,000円という価格で提供させていただく事と致しました。







-当プログラムは7月25日を持って一時販売を中止致します-





上記提供価格から、このプログラムはわずか10日後にその代金の全額を回収する事が可能となっています。



そしてもしもそれが出来ていなかった場合はいずれにせよ先ほど提示した保証条件に沿って代金の全額が返金されるのです。



よってあなたにかかる実質的なリスクはわずか10日間という期間のみに限られた一時的なもの過ぎません。



ただしこのプログラムを構成するシステムの利用には1カ月当たりトータル2万3~4000円ほどの費用がかかるようになっています。



と言ってもこれはあくまでも1週間に一度の10~15万円の収益を確実なものにするための必要経費です。



それ以上の見返りを得られるであろう事はほぼ100%間違いありません。



ただ、10万近いこのプログラムの提供料に加え2万数千円の費用がかかるとなると、その必要経費にわずかなリスクを感じてしまうかもしれません。



そこで今回の情報代金には必要経費の2万円ほどを含ませていただこうと思います。



初回分の諸経費2万円ほどについては「私が代わりにあなたからお支払い頂いた代金の中から支払う」ということです。



そしてあなたはまず、先立つ収益を積み上げていってください。



翌月以降の必要経費は自己負担で実践していっていただきますがその頃には少なくとも数十万円のキャッシュが手元にあるはずなのです。






それではここまでの提供条件やこのプログラムにおける作業手順などを改めてまとめさせていただきます。



まずすでにお見せした通りこのプログラムにおけるタイムスケジュールは以下のようになります。







上記の流れにおける各作業の詳細事項は以下のようになります。




■3つのシステムへの利用登録(一度のみ)


キャッシュポイントとなるシステム、プログラムの主軸となるシステム、プログラムの課金プロセスを担うシステムそれぞれの利用アカウントを取得します。


いずれのサイトも個人情報の入力のみですぐにでも利用可能なシステムとなっています。


※いずれのシステムも原則20歳以上であれば誰でも利用可能となっています。




■プログラムのセットアップ(月に一度)


それぞれのシステムを連結して必要なセットアップを施します。


各システムから取得出来る専用コードを規定のルールに沿ってプログラムの主軸となるシステム内に入力していくのみとなっています。


※この連結作業に関してはこちらで代行する事も可能です。




■セットアップ完了通知の受信


全てのセットアップ作業を終えた段階で土日を含めて2~3日後にセットアップが完了しその旨の通知がメールで届きます。




■プログラムの発動


プログラムの発動は主軸となるシステムの管理ページへアクセスしその発動ボタンとなるアイコンをクリックするのみとなっています。




■発動日~6日目…プログラムの状況確認(任意)


発動日を含めた6日間は事前に組み上げたプログラムが24時間体制で課金のロジックを積み上げていきます。


※23時以降にプログラムを発動させた場合ははその翌日からのカウントとなります


尚、その際の発動状況はサイトCの管理画面よりいつでもその途中経過をご確認いただけます。


※その途中経過を確認する作業はとくに必須業務ではございません。




■発動6日目…課金準備完了


プログラム発動日より6日目課金の準備が完了します。

※プログラムがそのまま次の処理へ自動的にステップします。




■発動7日目…課金処理及びプログラムの完了

プログラム発動日より7日目、課金処理が行われます


処理時間は18時~23時にかけて連続的に行われ、その課金金額も専用の管理画面より随時確認が可能です。




■課金報酬の入金

課金されていった報酬は課金日の翌日には指定の銀行口座に入金されます。


※課金日翌日が土日祝日だった場合の入金は翌営業日となります




これらのステップにおける収益保証が以下となっています。









そしてその構築作業についても以下のようなサポートをお約束させていただきました。









そして更にこのプログラムを構成するシステム利用料2万円ほどについてはプログラムの提供代金の中に含ませていただきました。



つまりあなたはこれら全ての万全な体制でこのプログラムの全てを手にする事が出来るのです。







-当プログラムは7月25日を持って一時販売を中止致します-





すでにお伝えしたようにこのプログラムは一定期間ごとの限定公開体制となっております。



実際に提供していったプログラムとそれに伴う市場の状況次第では今回の期間のみでこのプログラムの公開が終了となる可能性もゼロでは無いのです。



無論その可能性としては今後も長期間に渡って公開し続ける事が出来るかもしれません。



しかしこればかりは実際にプログラムを提供していった上でそれぞれを発動させていってみない事には全くわからないのです。



だからこそ現状のチャンスが今に限られたものになるかもしれないという可能性はあえて声を大にして申し上げておきたいと思います。



そうなった時、あなたがこのプログラムを手に出来ているか否かは今の決断にゆだねられているのです。



代行さえ可能な月に一度の連動作業とそれに伴週に一度の発動作業。



これらの作業を繰り返していくのみでこのプログラムでは週に10万円以上、月に40万円以上もの収益を随時得ていく事が出来るのです。



考えても見てください。



ここまでの簡潔な作業のみで確実な収入を得られるプログラムがこれまでこのネット上に公開された事があったでしょうか?



集客ツールでも無ければ何らかのネット媒体を提供するものでも無いまさに2つと無い課金プログラムが今あなたの目の前に置かれています。



そしてその発動ボタンをクリックしていくのみでその7日後には最低ラインでも10万円以上の収益を何度でも得ていく事が可能となるのです。






最後となりますが実際にこのプログラムを手にした事で仕事を辞めて自由な生活を手にしていった友人は一人や二人ではありません。



そして今は実際にそういった生活を手に入れている購入者の方も決して少なくは無い状況にあります。



事実としてすでに多くのプログラム所持者がその収益を着実に積み上げて言っているのです。



そんなうまい話があるものかとそう簡単に信じられないお気持は重々よくわかります。



ただあえて文頭ではお見せしませんでしたが私の手元にはこのプログラムで実際に稼ぎ出してきたキャッシュが間違いなくございます。







このプログラムを最初に発動させた時から約10カ月。



実際に稼ぎ出してきた収益は悠に500万円を超えているのです。






現実としてこの日本社会にはお金が無ければ掴めない幸せがたくさんあります。



それはあなたもお気付きの事でしょう。



だからこそこの機会を逃す事なくこのプログラムを介して心から幸福を感じられる日々を手に入れていただければと思います。






現在当プログラムは第一次公開期間特別価格として
50%OFFのディスカウント価格を提示しております




第一次公開期間特別価格

84,000円 ⇒ 42,000円


-当プログラムは7月25日を持って一時販売を中止致します-






最後の最後までお読みいただきありがとうございます。



インターネットがこうして普及していった現代。



良くも悪くも様々な誘惑に駆られる事が多くなったと思います。



職業柄このようなネット社会へ精通する事が早かった私は様々な情報がいち早く耳に届く環境にありました。



オークションサイトやポイントサイトなどはヤフーやゲットマネーなどの大手が発足した頃から知っていた仕組みです。



アフィリエイトビジネスなどもまさに今のような飽和状態になるかなり前からそれなりに熟知していました。



そのような環境の中でいち早く気付いたものが今回のプログラムの対象となっている収益源だったのです。



その上であらゆる知識を誰よりも先に感知していた私だからこそ実際にこのようなプログラムを生み出せたと言っても過言ではありません。



だからこそ私はこのプログラムに絶対の自信を持っているのです。



現状においては勿論、今後もこのようなプログラムがこのような形で公開される事はまず二度と無いはずです。



少なくとも私が今回のプログラムの公開を辞めた時点で他の人が同じものを公開していっても、それは完全な後組み発射です。



先行者となる私達の優位性は全く揺るぎません。



どうかあなたもその先駆者の一人となって共にゆたかな生活をその手に掴んでいってください。
WEEDの評価を見る⇒カウントダウンキャッシュシステム
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://infoweedcom.blog42.fc2.com/tb.php/344-b37c047b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。