オンラインキャッシュシステム - セールスレターの嘘を暴く!

セールスレターの嘘を暴く! ホーム » スポンサー広告 » 未分類 » オンラインキャッシュシステム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンラインキャッシュシステム

オンラインキャッシュシステム


商材PR

不労所得を「管理」してみませんか?


はじめまして、佐々木 寛と申します。


いきなりではございますが

この手紙ではおそらくはあなたが全く知る由も無い

全く新しいビジネスモデルをご紹介させていただく事になる

と思います。


ただこういった新しいビジネスモデルをご紹介するに当たって

まずはあなたが

「参加したくないと思われるビジネスモデル」

強いては

「参加したいと思えるビジネスモデル」

をある程度はっきりさせておいてはいかがでしょうか?


やみくもにこのような手紙を読み進め、

結局その中身があなたの意に反するものでは全く意味がありません。


まずはあなたがどういった情報を望み、

どういった情報を望んでいないのかをはっきりとさせ、

その上でこの手紙でご紹介するビジネスが

あなたの意向に沿ったものなのかを判断していく事が

何より確実で効率的ではないかと思うのです。


例えばあなたが

「参加したくは無いビジネス」

と聞いて

まず思い浮かぶのはこのようなビジネスではないでしょうか?


 ・ 情報販売関連

 ・ アフィリエイト関連

 ・ ネットオークション関連

 ・ ドロップシッピング関連

 ・ ポイントサイト関連関連

 ・ クリック課金広告関連

 ・ 投資、ギャンブル関連

 ・ アダルト関連や法律に反するもの

 ・ 人に迷惑をかけるもの


少なくともこの手の

ありがちなネットビジネスを紹介するような情報には

多くの人がうんざりしているはずです。


その上でハッキリと断言しておきますが

このビジネスは

上記のようなネットビジネスとは一切接点の無いビジネスモデル

となっています。


更に言えば、

ブログやメルマガ、サイトなどを所持する事や

何らかの集客作業を強いられる事も一切ありませんし、

第3者を何らかの形で誘導していくようなビジネスも全く無関係

となっています。


少なくともこの段階で

あなたが参加したくはないと思われるビジネスの条件は

ほぼ全てクリアされたのではないでしょうか。










その上でこのビジネスは

パソコンのみを利用した完全なネットビジネス

でありながら、

先ほどのようなありがちなキャッシュポイントは一切用いず、

ブログやサイトやメルマガなどの媒体を所持することも無い

それらとは全く異なるシステムを利用したもの

となっています。


そしてほぼ完全な不労所得を実現するこのノウハウでは

そのシステムが何かの買い取り系サイトという事もございません。


従ってこのビジネスは

何かの販売活動や紹介活動から収入を生み出すものでも無く、

かと言って、

何かの買い取り系ビジネスでも無いため、

その不労所得が生み出されるロジックそのものが

あらゆる既存のネットビジネスとも異なる別次元のもの

となっているのです。


こうした条件を踏まえた上で、

改めて

「あなたが参加したいと思えるビジネス」

を考えてみてください。


欲を掻いてその条件を並べるとしれば

以下のようなビジネスモデルとなるのではないでしょうか。


 ・ 特別なPCスキルを必要としないもの

 ・ 出来るだけ時間を取られないもの

 ・ 確実に収入になるもの

 ・ リスクが伴わないもの

 ・ 文章力やセンスを問われないもの

 ・ 第3者の集客や販売、紹介などを伴わないもの


書き出していけばキリが無いと思いますが

主だった条件はこのようなものかと思います。


その上で明確に断言させていただきますが

このビジネスモデルは

間違いなくこれら全ての条件に沿ったもの

になっています。


第3者の集客や販売、紹介などが伴わない事は

すでに述べた通りですし、

特別なPCスキルやセンス、

文章力などを問われる事は一切ありません。


更に言えばほぼ完全な不労所得を実現出来るノウハウですので、

時間を取られる事はほとんどありませんし、

リスクなども一切伴わない半面、

得られる収入はほぼ確実なものになっています。


つまりこの手紙でご紹介するビジネスは

この手の情報をお求めの人の大半が望んでいる

願っても無いビジネスモデル

となっているのです。










そしてこのビジネスでは

そういった

他に類を見ない不労所得システム

を確立した上で、

それを継続的に管理していく事で、

安定した収入を継続的に得ていく事が出来るようになっています。


従ってその不労所得システムは

決して私が所持しているものというわけでは無く、

あくまでも

ある企業が自社のサイト上で提供しているシステムと

そのキャッシュポイントとなるビジネスモデルを結び付けたもの

となっているのです。


よってシステムそのものに関しては

簡単な利用登録のみで

誰もがすぐにでも利用出来る無料システム

であり、

すでにこのインターネット上には

そのシステム活用している人が多少なりと存在します。


しかしそのシステムは

システムそのものの利用にはリスクは無いものの

その利用者のほとんどが

非常に大きなリスクを抱えたビジネスを展開している事がほとんどで

その利用者は本当に限られたある特定の人のみ

という状況にありました。


そんな中で私は

そのビジネスへ全くのノーリスクで参入出来る方法

を知る事となり、

それがまさにこのビジネスモデルを確立させる上での

大きなきっかけとなっていったのです。










そもそもこのビジネスは

本来であれば

事前に数百万円単位の費用がかかる事は当たり前で

実際に参入した後も

毎日多大な労力を割いていかなければ

ビジネスモデルそのものを維持する事自体が困難な

非常にハードルの高いビジネスモデル

となっていました。


しかし私はたまたま目にした新聞のある広告で

それらの費用や労力を一切かけずに

そのビジネスへ参加出来る無料サービスがある

という事を知ったのです。


その無料サービスは

本来は全く別の用途で利用するはずのサービスだったのですが

その無料サービスを利用すれば

そのビジネスをリスク無く開始する事が可能である

と考えたのでした。


勿論そのビジネスへ参入する足掛かりとして

そのサービスを利用しているような人は

ほぼいないに等しい状況だったと思います。


しかしそのサービスの実施サイトに書かれた利用規約などには

そのようなサービスの利用を規制するような規約は

どこにも書かれていませんでした。


それらの利用規定を確認した上で

私は

本来は多大な費用と労力がかかるはずのそのビジネスに

費用面はおろか労力面もほぼゼロに近い状況で参入出来る

とあって、

すぐにその方法でそのビジネスへ参入していく事にしたのです。










こうして私は実際にそのサービスを利用した上で

そのビジネスへ参入していく事にしました。


そしてそれと同時に

先ほどお話しした例の無料システムを利用していく事にしたのです。


ただ本来の形式とは全く別の方法でそのビジネスに参入している私は

若干そのシステムの利用方法も考えなおす必要がありました。


というのも、

周りの誰も行っていない方法でそのビジネスに参入していた私は

他の誰かを真似る事も出来ないまま、

まさに手探り状態で

そのシステムの利用ステップを踏んでいく必要があったのです。


しかしそのステップを実際に踏んでいく中で、

私は

そのシステムの継続的な管理を行っていくのみで、

一定の収入を継続的に生み出し続けられること

に気が付きました。


それはまさに

私のような特異的な方法でそのビジネスに参入し、

人とは全く違う流れから

そのシステムを利用方法を模索していったからこそ

確立させる事が出来たに等しいもの

でもあり、

まさに私は全く思いがけもしないタイミングで

ほぼ確実と言える半不労所得の仕組みを

実際に作り上げてしまったのでした。










そして私は実際に思いついた通りに

私の思う通りの手筈で

某無料サービスを介したビジネス体系と

その無料システムとを結び付け、

そのシステムの管理業務として

1日10分程度の調整作業を施しながら

2~3日ほど様子を見てみました。


するとその4日後、

私のメールボックスには

次々と報酬の確定を意味するメールが飛び込み始めたのです。





そうして私のところに発生していった収入は

1日平均6000~7000円ほどに上り、

1カ月間の収入は20万円ほどを推移していくようになりました。


言わば一般サラリーマンの手取り給料に近い収益が

1日10分とかからないシステムそのものの管理作業のみから

継続的に発生していくようになっていったのです。


それはまさに

限りなく不労所得に近い継続収入を

ほぼ確実に生み出し続ける事が可能な収入源

を手にした瞬間でもありました。


そしてその不労所得にも近い安定収入は

今も私のもとへ継続的に発生し続けているのです。










こうして私は今回ご紹介している不労所得システムを手にし、

実際にそれを日々管理する事で

継続的な収入を獲得し続けているわけですが、

その仕組みを確立するための私が実際に行った事は

“市場そのものに参入するための某無料サービスの利用登録”



“そのビジネスモデルを●●●させるための某システムの利用登録”

を行い、

各管理情報を股がけてそのシステムの利用申請を行った上で

それらの仕組みを結び付けただけに過ぎません。


言わば

2つのシステムの利用登録と

その管理情報を踏まえた利用申請を行っただけ

なのです。


そしてその後、

継続的に行っている作業に関しては

そのシステムの稼働状況を管理するため、

専用の管理ページからその状況を確認した上で

10分ほどの調整作業を行っているのみ

であり、

それ以外の作業は一切行っておりません。


費用面は勿論の事、

労力面に関してもほぼ全く労費していないに等しい状況にあるのです。


しかし現に私はその管理作業を行っているのみで

1日平均6000~7000円ほど、

月間20万円前後の半不労所得を

もう1年以上に渡って継続的に得る事が出来ているのです。










そしてこの方法で得ていった収入は

月末締めの10日払い

もしくは

その支払い元となる企業へ入金の申請を出せばいつでも可能

という状況で

即金、もしくは一括払いで受け取る事が出来ます。


従ってこの不労所得システム管理ビジネスで

継続的に行っていくべき事は、


 1、稼働システムの確認

 2、状況に応じた調整作業

 3、即金収入が希望であればその申請


という3ステップのみであり、

その調整作業についても

確認した稼働状況に沿って

予め決められた文字列の挿入や削除を行っていくのみ

となっていますので、

文章を作成するような必要や

何かのスキルやセンスを問われる事も全くありません。


誰もが10分もあれば簡単に終えられる

100%機械的な作業をこなしていくのみとなっています。


逆にこの確認作業と調整作業を怠ってしまうと

それを怠った日数分だけ得られたはずの収入が得られなくなりますが

とくにそれを行わなった事に対するペナルティなどはございませんので、

基本的に日々の業務を行うか否かも自由な仕組み

となっています。


尚、念のため改めて補足しておきますが

この仕組みはアフィリエイトや集客などは無関係なもの

となっていますので、

この「即金申請」というのも当然

そういった即金申請が可能なASPを利用するようなものではございません。


何度もお伝えしたように

このビジネスモデルはそういったありきたりなものではございませんので

その点はしかとご理解いただければと思います。










ただこうした情報システムなどで

今まで思うような成果を得られなかった人ほど

「何故そんな簡単な作業のみで継続的な不労所得が発生していくのか」

と、

その仕組みの中枢的な部分が気になるのではないかと思います。


確かにわずか10分とかからない機械的な作業のみで

一般サラリーマンの月収にも近い収入が継続的に発生していくなど、

常識的にはとても信じられない話です。


しかしこの不労所得システムは

全体規模で年間約500億円ほどの市場を対象とするもの

であり、

日々の稼働状況を確認しながら

一定の調整作業さえきちんと続けていれば

ほぼ確実にその市場の一部を日々着実に掻き出していけるもの

になっています。


だからこそこのシステムはその調整作業を怠ってしまうと

その日の分の報酬を収集することが出来ない特性があり、

日によってはその調整作業が必要ない事もあります。


そういったケースも含め、

最低1日1回のペースでその確認作業を行いつつ、

その状況に応じて必要な時にのみ

規定の調整作業を行っていけばいいのです。


とくにそれ以上の頻度で確認を繰り返す必要はありません。


つまりこの不労所得システム管理ビジネスは

その確認作業をきちんと行っていくかどうかによってのみ

各参入者の収入が前後していくもの

となっていますので、

個々の能力などによって大きな収入を得ることなどは出来ないものの

決められた調整作業さえ同じように行っていけば

全ての参入者がほぼ同じ条件で

同じ収入を得ていく事が出来るビジネスモデルとなっているのです。










その上でこの不労所得システム管理ビジネスでは

実際に利用するサービス及びシステムの規約上

複数のアカウントを所有しての参入は出来ないもの

になっています。


ただ家族などの名義で複数のシステムを同時に利用していけば

その分だけ収入を倍増させていく事は可能です。


勿論故意的にそういった方法を取って

全てのシステムを一人の人間が使用しているとなれば

規約違反とされてしまう可能性はございますが、

原則として一人一名義までは

それぞれのシステムを利用しての市場参入が可能

となっています。


厳密に言えば

その市場にリスク無く参入する際の無料サービスの利用に

身分証の提示が必須

となっていますので、

この登録さえパス出来ればその後の不労所得システムは

実質無条件で誰もが利用出来るものになっています。


各利用規定として掲げられている条件も

「満18歳以上であること」

という、

ほぼ誰もが満たせる条件のみとなっていますので、

実質このビジネスは

身元を証明出来る身文章として

運転免許証か健康保険証

もしくはパスポートを所持していれば

誰もがすぐにでも参入する事が出来ます。


身文章の提示はFAXかメール添付でも可能となっていますので

郵送などの手間もありませんし、

その個人情報がどこかに公開されることも一切ございません。


勿論その個人情報をどうこうする

保証人関係や借金関係のビジネスでもありませんので

その点もご安心いただければと思います。










また、この不労所得システム管理ビジネスは

すでにお話しした通り

本来であれば多大な費用と労力を伴うものになっているため、

必然的にそのシステムの利用者そのものが

さほど多くは無い状況にあります。


その上でその状況が

今の私にとっていい状況なのかどうかと言えば

このビジネスモデルには

一概にそれをプラスとは捉えられない特性がございます。


というのもこのビジネスは

現状では毎日の調整作業を怠らなかった場合で

月間でおよそ20万円前後の収入を得られるもの

となっていますので、

このシステムそのものを少数の利用者が独占しているからと言って

強いてその収入をそれ以上増やしていく事は出来ないのです。


従ってそのシステムの利用者そのものが少ないことは

さして日々の収入には直接的に関係していない状況にあります。


ただ、このビジネス市場は、

もう少しだけこのシステムの利用者数が多くなれば、

それだけ市場そのものの拡大を望む事が出来る特性

があり、

それに伴い現状の月額平均20万円前後の収入も

その利用者の数に比例して引き上げられる状況

にありました。


つまり私としても

その一定ラインまでであれば

このシステムの利用者が増えていく事には

それ相応のメリットがある状況

だったのです。


そこで私は

この市場そのものをある程度拡大出来るだけの数量を定めた上で

その利用方法及び管理方法をマニュアル化して

このような形で公開していこう

と考えたのでした。










従ってこの不労所得システム管理ビジネスは

現状の市場状況では

根本的に飽和や競合の要素などは無く、

単純にその参入者が増える事は

市場そのものの拡大にも繋がっていくため、

その上で得られる日々の収入の一定ラインそのものも

まだまだ上昇されられる伸び白さえ残されている状況にあります。


それだけにこのビジネスモデルは

今後も長期的な継続性を期待出来る他、

更なる市場拡大と共に

より多くの収入を得ていける可能性も多いあるのです。


そうした継続性や将来性を踏まえた上で

この不労所得システム管理ビジネスへの参入情報は

80名完全限定

として

67,800円

という価格で提供させていただく事と致しました。















この67800円という価格は

約10日間ほどの期間があれば十分に回収出来る金額です。


ただし実際は各利用システムの特性上

先立つ3日間ほどはシステムの反映に時間がかかるため、

実質的な回収期間としては

約2週間ほどを見ていただければ

それで十分に回収が可能な提供価格

となっています。


そしてこの不労所得システムは

それくらいの一定した収入ラインは十分に保証出来るもの

となっていますので、

当情報の提供に関しましては

以下のような利益保証をお約束させていただきたいと思います。




(利益保証のお約束)

当ビジネスモデルに伴う

規定の状況確認及びそれに伴う調整作業を

計14日間継続したにも関わらず

その収入が情報代金の67800円を下回っていた場合、

お支払いいただいた情報代金は

速やかにその全額を返金させていただきます。

※保証適用時は各システムのアカウントをご提示ください





また、当然の事ながら

情報代金の回収のみを果たしても

あなたの実益としては全く意味が無いと思います.


そこで上記の利益保証とは別の形で

下記のような長期保証も加えてお約束させていただきます。




(長期利益保証のお約束)

当ビジネスモデルに伴う

規定の状況確認及びそれに伴う調整作業を

計100日間継続したにも関わらず

そのトータル収入が計60万円を下回っていた場合、

お支払いいただいた情報代金は

速やかにその全額を返金させていただきます。

※保証適用時は各システムのアカウントをご提示ください











それではこうして提示させていただいた

「2つの利益保証」

を踏まえていただいた上で

実際にこの不労所得システム管理ビジネスに参入し、

日々の作業を実践していっていただく

その全体的な流れをご確認いただければと思います。





  

  いずれも個人情報の入力及び申請を行うのみで

  すぐにでも利用可能なシステムとなっています。

  ※某無料サービスは利用登録時に身文章の提示が必要です。





 

  事前に取得した利用情報をそのままコピーし、

  必要な項目に貼り付けてシステムそのものの利用を開始します。

  ※何かの文章を考えるような必要は一切ございません。





  1日1回、おおよその時間を取りきめた上で

  専用の管理ページよりシステムの稼働状況を確認していきます。

  ※決められた確認項目をマニュアルのチェックシートに沿ってご確認いただくのみです。





  確認状況に応じて決められた文字列の挿入

  もしくは削除作業を行います。

  ※とくに必要ない場合もございます

  ※挿入すべき文字列、及びそのその入力ルールは全てマニュアルに記載されています。



このビジネスでは上記の

システム確認とその調整作業を1日1回ほどのペースで

滞りなく行っていけば

1日平均6000~7000円ほど、

1カ月当たり20万円前後の不労所得が確実に発生していきます。


そしてその収益は月末締めの10日払い

もしくは即金申請も可能となっています。


従ってこのビジネスは

完全な即金ビジネスとしても取り組んでいく事が出来るのです。










上記ステップの通り

この不労所得システム管理ビジネスは

あくまでも私が提供するマニュアルのチェックシートに沿って

その利用システムの確認作業と

それに伴う調整作業を行っていくのみ

であり、

一日一度のその作業以外に行うべきことは何1つございません。


ただ、もしもあなたが

「この調整作業さえ回避したい」

もしくは

「その作業さえ出来るかどうか不安」

という場合も踏まえ、

“購入日より100日間のビジネスサポート”

に加え、

システムそのものの調整作業を代行させていただく

代行調整サポートを有償で行わせていただく事と致しました。



 ・情報購入後100日間のビジネスサポート(無料)

  実践に伴う不明点や実践手順の指示など、

  お問い合わせをいただいた際は

  メールにて24時間以内に迅速に対応させていただきます。


 ・システム調整作業の代行サポート(月額5,250円)

  実践作業に伴う継続的な調整作業を
  
  随時こちらで代行調整致します。

  ※代行依頼費用の決済はマニュアル内の依頼フォームよりお申込みいただけます



上記の代行サポートは

無料としてしまうとその代行依頼が殺到してしまう恐れがあるため

“月額費用をいただいての有料対応”

とさせていただきました。


勿論作業内容自体は全く難しい事はございませんが

無料での完全代行が可能となると

多くの方が依頼してくる可能性が出てくるため

あえて有料サポートとさせていただいた次第です。


それに対し質問などのメール対応は

随時無料で行わせていただきますので

こちらのサポートはどんどんご利用いただいてかまいません。


いずれにしても月額5250円の代行サポートをご利用いただければ

あなたはこのビジネスモデルにおいて

ほぼ完全な不労所得を獲得出来る事となります。


当然このサポートをご利用いただいた上でも

先ほどの返金保証の条件に当てはまるような状況となった場合は

情報代金の返金とは別に

有料でお支払いいただいたサポート料金も

その全額を返金させていただきますので、

もしも情報内容を読んで規定の調整作業を行っていく事が

自分には難しいと判断された場合は

迷わずこちらの有料サポートをご利用いただければと思います。










こうして提示させていただいた

2つの返金保証



有料でありながらも

確実な実践行程をお約束する完全代行サポート

により、

もはやあなたがこのビジネスで収入を得られない可能性は

ほぼ限りなくゼロになったはずです。


このビジネスオファーでは

決められた1日1度の確認作業とそれに伴う調整作業から

1カ月あたり20万円前後の半不労所得を

即日入金も可能な状況で得ていく事の出来る権利が

わずか2週間ほどで回収可能な金額で手に入り、

更にそのわずかな作業さえ

その上で得られるわずか1日分の報酬を割り当てるだけで

完全に代行してもらう事も可能となっているのですから、

もはやこのビジネスオファーに死角らしい死角など

ほぼどこにも無い事は明らかだと思います。


後はあなたがこのビジネスの内容を確認した上で

実際にその作業を自分で行っていくか、

多少の費用を支払ってでも代行を依頼するかを決めればいいのです。


そんなそれ以上でもそれ以下でも無い

非常にシンプルな二者択一の選択を自分の意思で決められます。


ただしその選択肢を目の前にするためには

その選択肢の目の前に立つかどうかを

今この場でご決断いただく必要があります。


そしてここまでで提示してきた条件は

あなたが出来るだけ迷う事無く

その決断を下していただくために提案してきたものでもあるのです。










後はあなたがこの不労所得システム管理ビジネスへの参入を

ただご決断いただくのみとなりました。



現状のみを考慮してもこのビジネスモデルでは、

1ヵ月あたり20万円前後の収益を

ほぼ確実に得ていくことが出来ていますし

その事実を踏まえた上での提供条件としても

かなりの好条件のみを提示させていただいたはすです。


実際その不労所得システムを手にしたあなたは

1日10分とかからない機械的なシステムの調整作業のみから

一般サラリーマンが朝から晩まで働いた上で受け取っているような

いち個人が生活するには十分な収入を

日々平然と得ていくことが出来るようになるのです。


しかし先ほども申し上げたとおり

このビジネスモデルは

ある一定の人数分以上を公開する事は致しません。


従ってあなたが現状のような条件で

このビジネスモデルに参入出来るのは

まさに今だけに限られたチャンスかもしれないのです。


だからこそ、出来ることなら、今すぐにその事実を受け止め、

“このビジネスに参入することのメリット”



“このビジネスに参入しないことのデメリット”

を深く考えていただきたいと思います。


例えあなたが今どんなに安定したお仕事に就いているとしても

このビジネスシステムは

手にしておいても決して損は無いものになっているはずです。


だからこそこのビジネス情報は誰にでも有益なものであり、

価値のある情報であると断言できるのです。


その事実と限定数を踏まえた上で

是非とも早急な参加をご決断いただければ幸いです。




【 先行30名限定価格のご案内 】

現在当「不労所得システム管理ビジネス参入マニュアル」は
先行30名限定価格として 47,800円 での提供となっております



<数量分のお申し込みがあった段階で上記モニター価格での提供は終了致します>










最後となりますが念のため、付け加えておきます。


今回のシステム提供は

そのお申込み件数が80名に達した段階で終了となります。


たかだか20万円前後の収入源と言えど

1日10とかからない機械的な作業でそれを維持する事ができ、

月額5250円でその業務さえ完全委託出来るのですから、

例えどんなに裕福な暮らしをしている人であっても

この権利を手にしておかない理由は無いと思います。


ましてこのような情報を介して

ある程度確実な収入源を求めていたような人は

少なくとも現状の生活環境に満足できていないのでしょうから

この情報はその願望を満たす上での

大きな一歩となる事はまず間違いないと思いますし

それだけのビジネスモデルを

ここまで提示した条件で完全提供するという以上、

いつその限定数量が完売となるかもわかりません。


次にこのページへ訪れた際は

先ほど提示した特別価格が終了している事は勿論

販売そのものが終了している可能性さえあるのです。


この手紙の内容においても、

このシステムの実績においても、

その保証内容においても、

私は絶対にあなたを裏切りません。


あとはあなたがあなた自身の身を持って

それら全てを実証していって頂ければと思います。


それではあなたの参加を心よりお待ちしております。
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://infoweedcom.blog42.fc2.com/tb.php/367-731b4c4d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。