M・S・I・B~Mobile screen is input business~ - セールスレターの嘘を暴く!

セールスレターの嘘を暴く! ホーム » スポンサー広告 » 未分類 » M・S・I・B~Mobile screen is input business~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M・S・I・B~Mobile screen is input business~

M・S・I・B~Mobile screen is input business~

販売者PR
パソコン画面上に表示されていく文字列を
携帯画面へそのまま打ち込んでいく

もしもそんな地道な作業でお金を稼いでいけるとしたら…






はじめまして、吉田知紀と申します。


「正直この手の情報にはもううんざりしている…」


そう思いながらもこのページをスクロールさせ

この手紙を読み始めたあなたは

おそらく多くの副業情報や副業ビジネスに手を出し、

今だ思うような成果を得られずにいるのではないかと思います。


アフィリエイト、オークション、ポイントサイト、ドロップシッピング…


こうした王道ビジネスを筆頭に、

このインターネット市場には数多くのビジネスモデルが存在し、

それらを題材にした情報商材も多数販売されています。


しかしそういったビジネスや情報を元に

実際にまとまったお金を掴み取れるような人はほんのわずかで

多くのネットユーザーは全く稼ぐ事も出来ずに

無駄な時間と出費を繰り返している状況にあります。


ただ多くのネットユーザーが

そういったビジネスで収入を得られていない事には

ある程度明白とも言える理由があり、

大抵は何らかの集客作業や

第3者を誘導する作業などに躓いてしまうのです。


あなたも何かのビジネスに躓いてきた経験があるなら

一度はそういった作業に挫折した経験があるはずです。


ただ、もしも

集客や第3者を誘導する作業が一切伴わない

完全な自己完結型のビジネスモデル

があったなら、

後の問題は

「その作業を実際に行っていけるかどうか」

に限られてくると思います。


つまりそのビジネスモデルが

決められた作業に対して確実に収入を得られるもの

であり、

その上での作業内容が

あなたのスキルでも十分にこなしていけるもの

であったなら、

後はその作業をこなしていった分だけ

自在に収入を得ていく事が出来るはずなのです。


そういった事を踏まえていただいた上で、

改めて質問させてください。










それでは改めて質問致しますが、

あなたは携帯電話で文字を打つ事は出来るでしょうか?


要するに「いろはにほへと」などの文字列を

自在に打ち込んで入力していく事が出来るかどうかという事です。


・・・いえ、馬鹿にしているわけではありません。


これからお話しするビジネスモデルに必要となるスキルが

「携帯電話で指定された文字列を入力出来る事」

という条件のみである以上、

どうしてもその確認だけはしておきたかったのです。


・・・はい、出来るに決まっていますよね。


メールは勿論の事、電話帳に氏名を登録したり

メモ帳機能やスケジュール帳などに予定を入力したりと、

携帯電話でそれくらいの作業は

今やほぼ誰もが例外なく出来るはずです。


そしてこれからご案内するビジネスは

そういった携帯電話からの打ち込み作業のみが

そのまま収入に繋がっていく全く新しい携帯ビジネス

であり、

日々の継続的な業務の中で

それ以外のスキルが必要となる事は一切ございません。


その上で先ほど述べたような

集客に関係する要素や

第3者を誘導していくような作業は一切伴わないため、

この携帯ビジネスでは、

その決められた入力作業を行っていくだけで

規定の収入を自在に得ていく事が出来るようになっているのです。










その上でこのビジネスは

約300文字ほどの入力作業につき1000円ほど、

1文字当たり3円ほどの収入が目安

となっており、

3000文字の入力を行えば1万円ほどの手当が

30000文字の入力を行えば

10万円ほどの手当が支給されるようになっています。


つまり自分自身が行っていく作業に対して、

その作業量に比例した収入を

着実に獲得していく事が出来るのです。


その際に入力していく文字列に関しても

予め決められたものが指定されますので、

自らが何かの文章や文字列を考えるような事も一切ございません。


あくまでも決められ文字列を

そのまま携帯端末より入力していくだけの

非常にシンプルなビジネスモデルとなっています。


つまりその入力作業を早くこなせればこなせるほど

より短時間で高額な収入を獲得していく事が出来るのです。










よってこのビジネスは

“携帯電話で文字が入力出来る事”

という、

今や当たり前のレベルで誰もがクリアしている条件のみから

すぐにでも参加する事ができ、

文章能力や何らかのセンスなどが問われる事は一切ありません。


ただその唯一の作業条件が

人によって大きく個人差が出るものでもあるため、

携帯からの文字入力が早い人ほど

より短い時間で大きな収入を獲得出来る事になります。


その作業量と作業速度以外で

得られる収入に個人差が生まれるような要素はございませんが、

誰もが個人差無く同じ収入を得られる仕事では無い事は確かです。


そこで文頭の質問に舞い戻るわけですが

もしも先ほどのような

「いろはにほへと」

という文字列を1文字5秒ほどで入力していけるようなら、

このビジネスでは1文字3円計算として

約30秒ほどで20円ほどの収入を得られる事になります。


つまりそのままのペースで1時間ほど

同じ作業をこなしていく事が出来れば

“1分40円×60分”

として、

時給換算2400円ほどは

十分に稼いでいく事が出来る計算になるのです。










ただこうしたビジネス概要のみを提案した今の段階では、

「何故そのような入力作業が収入に繋がるのか」

という疑問や

「一体なの文字列を入力していく仕事なのか」

というような疑問が

必然的に生まれてくると思います。


結局は何かのアフィリエイトビジネスや

第3者のアクションが伴わなければ収入が発生しないようなものなど

既存のビジネスを応用したようなものではないか・・・


そう思われている可能性さえあると思うのです。


ただそうした不安を拭い去る意味でも

あえて補足させていただきますが


このビジネスは

携帯電話を使ってどうこうという情報にありがちな

何らかのアフィリエイトやクリック課金広告などを利用した

第3者のアクションが関与するビジネスなどは全く無関係であり、

ヤフオクなどの市場を含め、

情報の売買なども一切関係ありませんし

何かを仕入れやそれに伴う販売活動などを行う事も一切ございません。


つまりこの携帯ビジネスは

すでにあなたが知っているようなあらゆる携帯ビジネスは

ほぼ全てが完全に無関係なもの

であり、

そういった既存のあらゆるビジネスモデルは

根本的に無関係なものとなっているのです。










また、念のために付け加えておくと

このビジネスでは

ポイントサイトや出会い系サイト、

SNSやチャットサイト、

リードメールや掲示板サイト、

今流行りのツイッター、

ブログやメルマガ、

無料レポートスタンドなど、

これらの仕組みを利用する事なども一切ありません。


この携帯ビジネスはこういったネットサービスさえも

完全に無関係なビジネスモデルとなっています。


ただこうしたあらゆるビジネスやシステムを否定していった中でも

このビジネスモデルの「主体となる仕組み」に関しては

あなたも知っている可能性があります。


というのも、その「主体となる仕組み」に関しては

そこまで知名度が低いものでは無いからです。


しかしその「主体となる仕組み」は

本来であればPCを介して利用していくものである事から、

携帯電話とはまず結び付きません。


その仕組みをモバイルビジネスに応用出来るという事自体が

完全な盲点だったのです。


まして、それを利用する事で

このようなモバイルビジネスを仕立て上げられる事など、

既存のネットユーザーには勿論

国内数千万人のモバイルユーザーにさえほぼ全く知られていません。


言わばこのビジネスは

一部のネットユーザーにとっては

まさに「灯台もと暗し」としか言えないようなビジネスモデル

であり、

現にこのような形でこのビジネスに取り組んでいる参入者は

私を含めほんのわずかに限られている状況にあるのです。










そして私がそのような

不可能を可能にするような方法を知る事が出来たのは

私がそのPCビジネス市場の中核を担う

株式会社●●●直系のある下請け企業に勤めていたから

であり、

まさに以前の私は一般の人は知る事も出来ないような

そのシステムの仕様を知る事が出来る

非常に恵まれた環境に身を置いていました。


ちなみにそのシステムを運営している「株式会社●●●」は

2006年ごろからそのシステムを運営し始め

それと共に急成長していった企業で

その業界では3本の指に入る大手となっています。

(大手と言ってもヤフーではございません)


このビジネスで得られる報酬は

この企業から支払われますので、

実際に稼いだ報酬が支払われないという事や

その企業自体が架空のでっち上げ企業という事は一切ありません。


普通にここ数年の実績もきちんと確認出来る

その業界内では本当に有名な企業です。


そしてそのビジネス構造的にも

このビジネスは何かを買い取ってもらうような

買い取り系のビジネスなどでも無いため、

決められた作業をこなしていけば

その企業からの報酬は確実に支給されるようになっているのです。










そしてそんな株式会社●●●が提供する

あるPCシステムの盲点に気付いたのは

同じ職場の同じ部署に所属していた後輩のKでした。


もともとPCシステムを利用するビジネスプランを

数多く抱えていた私達の部署では、

その管理の大半を後輩のKが行っている状況で、

Kが入社するまでの間は私が彼の仕事を請け負っていました。


つまり彼にその仕事を教えたのは

他でも無い私だったのです。


そんなKがある日の残業中、

神妙な顔で「見て欲しいものがある」と見せてきたものが

このビジネスモデルだったのです。



「 吉田さん、●●●が提供してるこのシステムって

 モバイルには対応してませんよね?」



Kは突然そんな当たり前の事を言い出し、

そのまま話を続けました。



「 でも僕、こんな携帯サイトを見つけたんですよ…」



そう言って彼が見せてきたサイトこそが

このビジネスモデルを構成する事となる

もう1つの携帯サービスでした。



「 この携帯サイト、●●●●●対応なんですよね…」



その●●●●●対応という言葉を聞き入れ、

私はに何か「ザワッ」と総毛立つ感覚さえ覚えました。



「 ってことはですよ、

 このシステム上のこれとかこれなんかを

 そのままこの携帯サイト上に入力していったら

 必然的にこの最低ライン分の収入は確定していくと思いません?」



まさに私が薄々と描いた通りの体系を

そのまま口にしていったKに対し、

私は冷静を装う事がやっとの状況でした。



「 っていうかもう実際にやってみたんですよね。」



そういって彼はパソコン上の画面を切り替えました。



「 単価1000円くらいなんで1文字3円くらいですかね。」



そのPCシステムの管理画面には

彼個人のアカウント情報が表示され、

そこには確かに信じられない金額の報酬がカウントされていました。



「 で、ここからが相談の本題なんですけど…」



そう言って彼が相談してきたのは

「会社を辞めようと思っている」

という退社相談だったのです。










私は彼の相談に正直何も言えませんでした。


それだけ彼が見つけ出したビジネスモデルは

確実な高収入をいとも簡単に積み上げられるものだったのです。


まして新入社員のKからしてみれば

まともに働いている事が馬鹿らしく思えてしまうのは

無理もありませんでした。


それでも最も近い先輩でもあった私へは

その全てを伝えてくれた上で退社の相談をしてくれたのです。


私は彼を引き止める事はしませんでした。


もともとプライベートな付き合いがあったわけではないため、

彼が今どうしているかは正直わかりません。


ただこのノウハウで生計を立てているという事だけは間違いなく、

相談という形で遠回しにこのような方法を私に教えてくれたのは

彼なりの感謝の意だったのかもしれません。


そうして私がその職場を後にしたのはKの退社から3カ月後でした。


当然その理由はかつてのKと同様に

このビジネスを本業とするためであり、

この仕事を1本に絞った方が

より楽に多くの収入を稼げる事は間違いなかったからです。


そして私はこの携帯ビジネスを本業にしていくようになり、

今では1日4~5時間ほどの入力作業を徹底する事で

1日あたり15000円前後

1カ月40~50万円ほどの収入を得ていく事が出来ているのです。










従ってこの携帯ビジネスにおける業務は、

株式会社●●●が運営するPCシステム上に表示される

ある特定の文字列を

そのまま携帯端末より打ち込んでいく

というものであり、

実際に入力していくべき文字列の提供元も

その大手企業となっています。


しかし、すでに述べてきた通り

その元となるPCシステムは

本来は携帯電話からは利用出来ない仕様となっています。


ただそのシステム上に表示されるある文字列のみを

特定のモバイルシステム上に打ち込んでいくという、

このようなビジネスモデルを打ち立てる事で、

そのPCシステムの仕掛けをモバイル市場に反映させるという

本来は不可能であるはずの状況を生み出す事が出来ます。


そしてその状況の実現はまさに

一定の文字列を打ち込んでいく事が

そのまま収入に繋がっていく携帯ビジネスの確立

を意味し、

現に私はそういった環境の中で、

パソコン画面を目の前にその画面上に表示される文字列を

自身の携帯端末より打ち込んでいく携帯作業のみから

時給換算3000~4000円ほどの収入を

今も実際に稼ぎ続けているのです。










従ってこのビジネスは

携帯電話1台でどこでも取り組めるというわけではありません。


少なくともその元となる文字列を確認していくために

インターネットに繋がったパソコンが必要となります。


ただネットに繋がったパソコンと携帯電話があれば

自宅でも職場でもネットカフェでも

ほぼどこでも実践が可能であり、

その作業を行う時間にもとくに規制などはございません。


基本的にいつでも自由に実践する事が出来ます。


そして特別な参加条件などもとくに無く、

実践の上で利用していくシステムは

その大手企業が提供しているPCシステムと

そのシステム上の文字列を打ち込んでいく携帯サイトのみ

であり、

いずれのシステムにも

特別な利用条件などはとくに定められておりません。


規約上は18歳以上という規定はあるものの

厳密な年齢確認なども行われていない事から、

実際は誰でも簡単に利用出来るシステムとなっています。


加えて利用する携帯サイトも

ネット接続さえ可能な機種であれば

どんな携帯端末でも利用出来るようになっていますので

このビジネスはほぼ誰もが自由に参加出来るもの

であり、

基本的な携帯殻のネット接続費用費用などの諸経費以外は

費用も一切かからないほぼノーリスクなビジネスモデル

となっているのです。









従ってこの携帯ビジネスは

株式会社●●●が提供する某PCシステムが

その元となる文字列を提示し、

その上での報酬を支給してくれる流れとなっています。


但しそのシステムをモバイル市場へ反映させるため

ある携帯サイトを利用する必要があるのです。


そうして特定の文字列をその携帯サイトへ打ち込んでいく事で、

その入力文字数に応じた収入が発生していきます。


その流れの中には

第3者を誘導してどうこうという作業は一切関与しませんし

アフィリエイトやらクリック広告やらという

既存のあらゆるキャッシュポイントも一切関係ありません。


あくまでも入力した文字数に対して

決められた報酬が確実に発生していくようになっています。


そしてその元となる文字列に関しても

そのPCシステム上には10万点以上の文字列が存在し、

実践時はそれらの文字列を自由にセレクトする事が出来ます。


それら全ての文字列が1点当たり300文字ほど、

平均単価1000円ほどの報酬となっているのです。










そしてその約10万点の文字列は

一度選択したもの以外であれば

どの原文を選択しても確実に収入を得る事が出来ます。


収入にならない文字列というものは1ととして存在しません。


更にそれらの文字列は

毎日100点近くは確実に追加され続けています。


よって毎日100点以上の打ち込み作業をしていかない限りは

新たに打ち込める原文そのものが無くなるという事もありえません。


しかしどんなに手早く作業を進めていっても

1日の間に100点分打ち込みを行うなど到底不可能です。


そういった点も含め

この仕事はいつでも好きな分だけ取り組む事が可能であり、

仕事そのものが無くなってしまうという事は

物理的に考えてまずありえません。


まさにやればやっただけ稼ぐ事ができ、

その収入条件内においては

稼ぎたければ稼ぎたいだけ

自在に収入を積み上げていく事が出来るのです。










またこのビジネスでは

各参加者が同じ文字列をそのサイト上に打ち込んでいったとしても

とくに問題なく各自に収入が発生するようになっています。


つまり、

誰かが打ち込み終わった文字列はNGという事は一切無く、

個々のユーザーがそれぞれの端末で

全ての文字列を対象に報酬を得ていく事が出来るのです。


これはこのビジネスの特色上、

それぞれの携帯端末ごとに

全く別の市場が展開されるため

であり、

その特性からこのビジネスには

飽和や競合などの要素自体が存在しません。


他人に追われる事も時間に追われる事も一切無く、

自由に取り組んでいく事が出来ます。


あくまでもマイペースに

そのPCシステム上より各文字列をセレクトしながら

それをそのまま自身の携帯端末より入力していけば

その分の報酬を着実に得ていく事が出来るのです。
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://infoweedcom.blog42.fc2.com/tb.php/368-9c79adf5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。